妊婦さんから注目されている在宅ワーク

妊娠中は体調面で不安を感じたり、赤ちゃんのことが心配になったりして、今までと同じように働くことが難しくなってきます。 妊娠を機に退職する人や、雇用形態や所属部署を変えるなどして働き方を変える人も多いですね。
中には、赤ちゃんが生まれた後の生活を考えて、在宅でお金を稼ぐことを考える妊婦さんもいるようです。在宅でお金を稼ぐには、どんな方法があるのでしょうか?

いろいろな種類の在宅ワーク

手作業でおこなう内職

シール貼りや箱の組み立てなどの作業をします。 インターネットで探すより、地域の情報誌や内職あっせんをする公的機関などで探すほうが仕事を見つけやすいです。 自分で品物を取りに行ったり、完成品を納品しに行ったりするのが苦にならない人には向いています。

インターネットオークション・フリマアプリ

自宅にある不用品などを、インターネットオークション・フリマアプリなどで販売します。 断捨離をしている人や、自宅に不用品が多くある人には向いているかもしれません。

ハンドメイド品を販売

手先の器用な人なら、自分で作ったハンドメイド品を販売してみるのもいいですね。 ハンドメイド専門の販売サイトもあります。

パソコン・スマホでクラウドソーシング

特におすすめなのはクラウドソーシングです。在庫を持つ必要もなく、 インターネット環境とパソコンやスマホさえあれば仕事ができます。 将来的にオフィスワークへの復職を考えている人にも、スキルを身に付けるという意味でおすすめです。